編集スタジオでも、撮影現場でも。頼れるのは G-SPEED® Shuttle XL。

要求の厳しい映像編集のワークフローを支えるのは、G-SPEED Shuttle XL。可搬性に優れた、エンタープライズクラスのハードウェア RAID 8 ベイ Thunderbolt™ 2 ストレージソリューションです。大容量、高精度なパフォーマンスと高い信頼性を実現し、撮影の現場や編集スタジオで行われるコンテンツクリエイターの作業を強力にサポートします。究極のストレージシステムで、映像制作をいつでも、どこでも、思いのままに。


可搬性に優れたデザイン

ハードウェア RAID

最大 1,350 MB/s の転送速度

デュアル Thunderbolt
ポート

24 時間 365 日のサポートによる、クラス最高の信頼性

可搬性に優れたデザイン

ハードウェア RAID

最大 1,200 MB/s の転送速度

デュアル Thunderbolt
ポート

Ev シリーズとの互換性

24 時間 365 日のサポートによる、クラス最高の信頼性

ニノ・ライトナーのドキュメンタリー撮影を支えるテクノロジー

密猟により絶滅の危機に瀕しているサイの現状を伝えるため、南アフリカのシャムワリゲームリザーブを訪れた映画制作者のニノ・ライトナー。G-Team のメンバーでもある彼のドキュメンタリー撮影の舞台裏をご紹介します。

持ち運び可能なストレージ

移動の際はストレージを保護ケースに収納して、大切なデジタルコンテンツをしっかり守りましょう。G-SPEED Shuttle XL は、機内持ち込み可能なサイズのケースにぴったり収まり、長距離の移動も簡単です。

Leitnerのワークフロー

データを扱う上で、注意しすぎるということはありません。Leitnerが南アフリカで行ったロケ撮影時のワークフローを紹介します。Phantom® Flex4K、RED EPIC®、Sony® Alpha 7、Sony FS7で生み出された膨大なデータをどのように管理しているか、ぜひご覧ください。

Yバックアップは必ず 3 つ作成しますが、そのために何時間もかけるわけにはいきません。高性能ハードウェア RAID を備えた G-SPEED® Shuttle XL with Thunderbolt™ のおかげで、1 回のバックアップに夜中までかかってしまうということがなくなりました

ニノ・ライトナー

-映画制作者、DP、映画プロデューサー

ロンドンで開催された Broadcast Video Expo に出品するドキュメンタリー制作に取り掛かった、G-Team アンバサダーのニノ・ライトナー。撮影現場は、ケープタウンから 12 時間、オーストリアの編集チームとは 8,700 キロ以上離れたロケーションでした。撮影開始から 2 週間足らずで完成させなければならないという厳しい条件の下、ドキュメンタリーは無事 Broadcast Video Expo に間に合ったのです。ニノ・ライトナーのストーリーをお読みください。

ダウンロード
以下のフォームに入力して、ニノ・ライトナーのストーリーをダウンロードしてください。
CAPTCHA
This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.
Image CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.