G-TEAMのアンバサダーでピューリッツアー賞も取った写真家ヴィンセント・ラフォレは、世界で最も象徴的な都市の上空から命懸けで夜景を撮影しました。このような撮影によって得られる画像の出来映えを、運に任せることはできません。だからこそラフォレは、信頼できるストレージ機器、G-Technologyを使っています。自分の夢をかなえるため、彼は撮影に複数のG-Technologyドライブを携帯して頼りにしています。美しい画像を速く、確実で安全に転送できるからです。アクセスも簡単です。彼の捉えた世界各地の画像は、安全に保存され、世界中の人々に見られています。

Laforet AIRのワークフロー