スタジオからロケ現場、編集作業まで
頼りになるG-SPEED® Shuttle XL

要求の厳しいビデオワークフローには、携帯可能なエンタープライズクラスハードウェアRAID、8ベイThunderbolt™ 2ストレージソリューション、G-SPEED® Shuttle XLが最適です。コンテンツクリエーターは、ロケ現場でもスタジオでも、大容量、高解像度のパフォーマンス、高い信頼性を活用できます。いつでも制作が可能な、究極のストレージシステムです。


携帯可能な設計

ハードウェア RAID

転送速度最大1200 MB/s

2基のThunderboltポート

ev Series対応

クラス最高の24時間365日常時稼働の信頼性

携帯可能な設計

ハードウェア RAID

転送速度最大1350 MB/s

2基のThunderboltポート

クラス最高の24時間365日常時稼働の信頼性

ニノのドキュメンタリー撮影の舞台裏

映画制作者でありG-TEAMメンバーのニノ・ライトナーは、サイの密猟に関する関心を高めるため、南アフリカのシャムワリ動物保護区を旅し、その野生生物を撮影しています。その舞台裏をのぞいてみましょう。

ポータブルストレージ

このソリューションを保護、保存、転送し、大切なデジタルコンテンツを保護します。G-SPEED® Shuttle XLは標準の保護ケースに収まるサイズで、機内の頭上の荷物入れに置くこともでき、簡単に持ち運びできます。

ニノのワークフロー

データ保護は万全を期するにこしたことはありません。南アフリカで撮影しているニノのワークフローを見て、Phantom® Flex4K、RED EPIC®、Sony® Alpha 7、Sony FS7の大量のデータをどのように管理しているかご確認ください。

常に3つのバックアップが必要ですが、限られえた時間の中ではそれをすばやく行う必要があります。Thunderbolt搭載のG-SPEED® Shuttle XLのようなRAIDソリューションがなかったときは、コピーを1つ作るのにも夜中までかかりました。

映画製作者、DP兼映画プロデューサー

ニノ・ライトナー

G-TEAMアンバサダー、ニノ・ライトナーが、どのようにロンドンのBroadcast Video Expoに間に合うようにドキュメンタリーを完成させたかご覧ください。このドキュメンタリーの制作期間は撮影から2週間未満しかなく、そのうち12時間はさまざまな作業が可能なケープタウンで過ごせましたが、オーストリアの編集チームからは8700 kmも離れた場所にいました。

ダウンロード