ディレクターのフィリップ・デアンドレードとともにニュージーランドの未知なる世界へ

次回Outside Televisionシリーズで放映される最新のロングトレイルの撮影では、Comfort Theoryのディレクターであるフィリップ・デアンドレードとともに、ニュージーランドの未知なる世界へと足を踏み入れました。Te Araroaは、尽きることのない魅力的な風景にあふれる、全長3,000 km(1,800マイル)のニュージーランドの2つの島を舞台にしたトレイルです。フィリップは、予測不可能な地形に対処しながら、自然に触れるハイカーの素のままの瞬間を捕らえ、ニュージーランドの厳しい自然の力からその映像を保護するという、ハイキング映画制作者ならではの課題に直面しています。Comfort Theoryのニュージーランドプロジェクトの詳細はこちら:https://comforttheory.com/